山陽日日新聞ロゴ 2003年10月18日(土)
空海が修行した求聞持堂
 向島歩こう会 安芸宮島の弥山登山に
山道を歩く
 向島歩こう会(藤田久登会長)は13日、安芸の宮島、
弥山登山をおこなった。
 74人が貸し切りバス、乗用車、電車と思い思いに足
を運んだ。
 秋色の始まった弥山原始林を歩き、百年来、登山道
以外人の手の加わっていない立ち木や岩石、草生植物
など自然体の姿にふれながら滝や奇岩の景観、頂上か
らの眺望をたのしんだ。
 藤田会長が厳島神社や頂上近くにある求聞持堂や不
消霊火堂について解説。求聞持堂は弘法大師空海が修
業した霊地で、1200年来昼夜燃え続けている護摩
の火煙る霊火堂、その煙で屋根も壁も黒ずんでいるお
堂の前ではその威光に多くの会員が手を合わせていた。
 当日早朝は大雨。前夜、テルテル坊主を下げて祈願
した甲斐もあって集合から解散まで曇り空に微風とい
う良コンディションに会員たちは気をよくしていた。
 バスの車中では藤田会長からチベット旅行話があっ
た。
 小歌島、鈴木さんは「何か月ぶりに参加しました。
今日は暑くも寒くもなく最高の気分。健康である喜び
をかみしめています」と話していた。



ニュース・メニューへ戻る