山陽日日新聞ロゴ 2003年10月9日(木)
10回記念のわんぱく相撲
  18日19日は久保八幡神社の大祭
 西久保町、久保八幡神社は、恒例の秋の大祭を
18日と19日に開催する。18日の土曜日は午
後5時から前夜祭奉仕。6時から神輿の渡御と子
どもみこし奉納。7時から境内の特設舞台で演芸
があり、舞踊やカラオケ大会。参加賞もある。こ
のあと9時から餅まきが行われる。
 大祭2日目の19日は午前11時から大祭奉仕、
午後1時から陣幕久五郎奉納わんぱく相撲大会。
わんぱく相撲大会は今回で丁度10回目となり、
10回記念の大会となる。久保八幡さんの陣幕久五
郎奉納わんぱく相撲と言えば、新米30キロ、鯛、
メロン、桂馬のかまぽこなど豪華な賞品で知られ
ている。
 久保八幡さんは世話係一同が結束しており、チ
ームが一丸となって手作りで祭礼を開催という、
皆んなで一生懸命に汗を流すと言う姿がある。前
夜祭でカラオケを大いに歌ってほしいし、奉納わ
んぱく相撲の観戦も大いに楽しんでほしい。
場所はこちらの「寺社」「く行」



ニュース・メニューへ戻る