山陽日日新聞ロゴ 2003年10月2日(木)
21日まで作品展
 風景や石垣など遺産に焦点を
  写真家、浅井愼平さんの尾道色
会場の様子
 {続報)尾道市は、2003年度の尾道市政テ
レビ番組で出演した写真家浅井愼平さん(1937
年生まれ)が番組の収録時に撮影した写真作品の
展示を1日から、しまなみ交流館ロビーで始めた。
21日まで。
 収録は7月28、29日の2日間で行われ、初
日は快晴、2日目は曇り空から雨になったが、浅
井さんは精力的に山手地区を中心に歩いた。
 写真展示は番組を制作、放送した広島テレビの
協力で、カラーのA4サイズに焼き付けている。
朝の尾崎漁港の船溜り、東土堂町の酢瓶の壁、民
家の石垣、向島から見た尾道、浄土寺阿弥陀堂の
格子、浄泉寺の天の邪鬼など12点、風景や尾道
らしい町の遺産がクローズアップされている。
 収録に同行した市秘書広報課が浅井さんの姿を
追ったスナップ写真10点も合わせて展示し、既に
放送を終えた市政番組「浅井愼平のファインダー
の中は尾道色」(30分)も繰り返して、ビデオ
で流している。
 写真は作品展のようす。


ニュース・メニューへ戻る