山陽日日新聞ロゴ 2003年7月29日(火)
25万人が酔いしれる
尾道水道で花火大会
 約200年の歴史と伝統を誇る土堂二丁目、住吉祭の祭礼が
26日、尾道水道を舞台にした花火の打ち上げで繰り広げられ、
1万3千発の美しい花火の饗宴に約25万人の見物客が酔いし
れた。
 今年は4年振り、花火の写真コンテストが行われるとあって
尾道住吉会では応募に期待をかけている。
 締め切りは9月13日まで商工会議所で受け付けている。
商工会議所の場所→

転載責任者メモ:普段の人口の3倍近い見物客なのですね。
        しかも東京の隅田川花火大会は会場が2か所で2万発、
        こちらは1か所で1万3千発とは豪華ですね。
        大林宣彦監督の映画「転校生」の"遠くに見える花火大会"の
        シーンがいまだに思い出されます。


ニュース・メニューへ戻る