山陽日日新聞ロゴ 2003年7月26日(土)
市教委
第1回講座 浜田助教授 西国寺の所蔵品を
 1日から4回、納涼文化財講座
 尾道市教委主催の第32回納涼文化財講座がおのみち大学、
瀬戸内しまなみ大学の講座とかね8月1日から11月15日
までの間、4回にわたり尾道駅前のしまなみ交流館大会議室
(4回目は東久保町の浄土寺研修道場)で開かれる。
 時間はいずれも午後6時半から8時まで。受講料無料。日
程、講師、演題は次のとおり。
 1日、浜田宣・徳島文理大学助教授「仏像、仏画の見方・
楽しみ方−西国寺所蔵品を中心に」▽9月26日、安嶋紀昭・
広島大学大学院助教授「仏教絵画の鑑賞−入門篇」▽11月
1日、春日井道彦・文化庁文化財部建造物課主任調査官「重
要文化財吉原家住宅主屋における解体修理工事について−調
査成果と復元」(仮題)▽11月15日、三浦正幸・広島大
学大学院教授「江戸時代の社寺建築−浄土寺・西国寺を中心
に」(仮題)。
 なお第1回目の浜田講師は、広島市立大学や福山大学の非
常勤講師も務め、西国寺の文化財調査などにあたり、主な著
書に『西国寺の寺宝』や『仏像を旅する「山陽線」』、『仏
像集成8日本の仏像−中国・四国・九州』等々ある。
 納涼文化財講座は、文化財のまちにあって気軽に文化遺産
を知ってもらおうと、71年からはじめられたもので、問合わ
せは市教委生涯学習課(電0848-37-2740番)へ。



ニュース・メニューへ戻る