山陽日日新聞ロゴ 2003年7月23日(水)
夏休み第1日曜日
市歩け会がラジオ体操
 千光寺公園で鉢あわせ
  長江小の早起き登山会始まる
並んで歩く子供体操
 夏休み最初の日曜日の20日、西土堂町の千光寺公園で長
江小学校(豊田博子校長)の千光寺早起き登山会がスタート。
また、市歩け歩け会(山本博雪会長)の今年度第3回月例会
「千光寺早朝登山ラジオ体操」が重複、あわせて約400人
が参加し、観光客や散策者もふくめ、子どもたちと挨拶を交
わすなど時ならぬ賑わいをみせた。
 今年で89年を迎えた伝統の長江小早起き登山会(写真左)
は、子どもたちに規律ある夏休暇をと、26日までの1週間、
午前5時40分から50分間、市立美術館西広場にPTA役
員らが待機し行うもので、地区子ども会単位に保護者に引率
され登ってきた児童154人に保育・幼稚園児が豊田校長ら
に迎えられ、出席カードに押印、「おはようございます。最
後まで頑張るのよ」と声をかけあい、地区ごとに山頂や下山
後、ラジオ体操をするさわやかグループもいた。
 24日は全員がビニール袋を手に、ポイ捨ての空き缶など
拾い集め山頂を目指すクリーン作戦も展開。最終日の26日
は全員でラジオ体操を行い、6年間皆勤の6年生を表彰する
など終了式で締めくくる。
 一方、市歩け会の早朝登山(写真右)には約200人の会
員に家族など加わり、標高136.9mの山頂出会いの広場に集合、
千光寺登山大学グループの熊谷さん(90)と小川さん(80)
をりーダーに、まずオリジナルの拳骨と船漕ぎ体操を、引き
つづきNHKラジオの中継にあわせ第一と第二体操をこなし、
快い汗を流し、このあと瀬戸内海の眺望を楽しみながら公園
を散策するグループもいた。
 来月17日にも2度目の早朝登山体操会を行い、皆勤のポ
ーナスポイントに加算される。



ニュース・メニューへ戻る