山陽日日新聞ロゴ 2003年7月13日(日)
長江小児のモノドラマも
 宵宮に大道芸大会
  18日から御袖天満宮の大祭
御袖天満宮の階段を練る御輿
 尾道夏祭りのひとつ長江一丁目、御袖天満宮(菅隆仁宮司)の
大祭が18日から20日にかけ営まれる。
 初日午後5時から本殿で神輿行幸祭があり、このあと本社から
神輿の巡行が郵便局までの本通り、ついで中浜、新開、本社下の
お旅所の間で行われる。
 2日目の土曜日は午後4時から御神衣および氏子崇敬者幣献進・
勧学祭が。ついで宵宮協賛行事として午後5時から境内で日帰り
バス旅行など当たる大福引きや午後5時半からバナナの叩き売り
やがまの油売り、マジックショー、切り絵などの大道芸大会、さ
らに午後7時半から長江小児童によるモノドラマ「和七」が演じ
られ、同時にひまわり会による各種売店も出店する。
 20日は午後3時から神輿の還幸祭、ついで巡行があり、午後
7時半頃から呼びものの勇壮な五十五石段の昇り降りがある。
 最後25日午前10時からの当日祭で商工業・五穀豊穣を祈願
し締括る。
 写真は、昨年の石段昇り降り。



ニュース・メニューへ戻る