山陽日日新聞ロゴ 2003年7月3日(木)
向島海岸 梅雨の合い間に太公望
因島大橋の元で釣りをする人
 梅雨の合い間を縫って晴れあがった2日、向島町の南岸では
太公望が久し振りの釣りをたのしんでいた。
 岩子島から干汐に至る防波堤、因島大橋下の架橋付近、海に
突き出た岩場にポイントをもとめ、釣糸を垂らしていた。
 キス、ベラから小イワシ、ママカリの季節に。
 「久し振りに晴天で、釣りに来ました。小イワシ、ママカリ
は今一つです」と太公望の一人、それでもグチ、チヌなど大物
を釣りあげていた。



ニュース・メニューへ戻る