山陽日日新聞ロゴ 2003年7月1日(火)
生誕百年 あじさい忌盛大に
芙美子像前にアジサイを供える人々
 尾道ゆかりの作家林芙美子(1903〜51)の生誕百年を記念す
る第十三回あじさい忌「朗読でつづる花のいのちはみじかくて」
が二十九日、東御所町の芙美子像の前で営まれ、ファンら約三
百人が集い、在りし日の芙美子を偲び、功績をたたえた。
 市民グループあじさいの会が例年、命日の二十八日前後に開
いているもので、母校の土堂小から四〜六年生約三十人が参加。
校歌など合唱、代表作「放浪記」の一節の朗読、フルートの演
奏のあと、芙美子が好きだったアジサイの花を投げかけ、霊を
慰めた(写真は、赤田洋茂さん提供)。



ニュース・メニューへ戻る