山陽日日新聞ロゴ 2003年6月29日(日)
写真のまち尾道四季展が募集
御調・向島も撮影対象に
 魅力発見作には新百景賞を
ポスター(天寧寺三重の塔)
 全国版に成長した絵のまち尾道四季展に続け−と、今年度か
らリニューアルして始まるフォトコンテスト「写真のまち尾道
四季展」の募集要項がまとまり、発表された。
 写真愛好家らでつくる実行委員会(宮地秀昂委員長)が主催、
市と市教委、市文化協会、朝日新聞社、全日本写真連盟の後援。
 テーマは尾道(御調、向島町を含む)を題材にしたもので、
プロ・アマは問わない。2000年1月以降に撮影した未発表
の単写真、カラーとモノクロの四つ切り(ワイド四つも可)、
デジタルプリントの場合はA4サイズ。規定の応募用紙に記入
貼付、出品は無料。
 応募は12月1日から同10日まで。選考は同下旬に尾道出身の
写真家、松本徳彦さん(日本写真家協会専務理事)ら3人が行
う。結果発表は年明け。
 大賞一点(副賞30万円)、金賞2点(20万円)、銀賞3点
(10万円)などのほか、尾道の新たな魅力発見に値する作品に
は「新百景賞」を若干名に贈る。
 入賞作品は、来年2月末から3月中旬に市立美術館に展示す
る。問い合わせは電話0848-25-7184番(市観光文化課)へ。



ニュース・メニューへ戻る