山陽日日新聞ロゴ 2003年6月17日(火)
天気も味方
 絶好のシーサイド散策
  市歩け会が佐木島で例会 
海岸道路を歩くメンバー
 市歩け歩け会(山本博雪会長)の今年度第二回月例会が15日、
三原市須波沖に浮かぶトライアスロンで知られる佐木島で行わ
れた。12年振りとなるコースには320人が参加。心配され
た雨も中休みし、満開の紫陽花やユリ、タチアオイを愛でなが
らシーサイド・ウオークを楽しんだ。
 貸切りフェリーで尾道駅前桟橋から出港した一行は島北側の
鷺港に上陸、東寄りの沿岸道路を南下、青年の家でのストレッ
チ体操講習で体をほぐし、三菱重工労組研修施設へ。昼食後、
島一周の健脚組(約11.5k)は鷺港へ西側コースを辿り、ゆっ
くり組(約7k)はフェリーが待機する島南側の向田港から乗
船し、健脚組を追うように西側に航路をとり、途中確認できた
健脚組に船上からエールをおくり、霧にかすむ瀬戸の景観を満
喫、特産メロンや五月豆をお土産に買い求める会員もいた。


        


ニュース・メニューへ戻る