山陽日日新聞ロゴ 2003年5月7日(水)
子ども御輿勇壮に
 健やかな成長願い浦島祭り
神輿と大勢の人々
 浦島伝説が語り継がれる美ノ郷町三成の浦島神社で、恒例
の浦島まつりが「こどもの日」の五日、地区をあげて行われ
た。
 伝説ゆかりの亀を形どった御輿など六体の子ども御輿がそ
れぞれ地区を練り歩く中、本殿で豊岡高和・三成八幡宮宮司
による神事が営まれ、巫女舞いを奉納、このあと小学生約
350人に担がれた子ども神輿が太鼓や鉦を打ち鳴らせなが
ら拝殿前に集合、子どもたちの健やかな成長を願い御祓いを
うけ、再びお旅所に巡幸。
 午後から境内の北側舞台で演芸大会が開かれ、ハンダ昌光
さんのマジック&バルーンショーおよび髭のろくさんによる
紙芝居を楽しみ、餅投げで締めくくった。
 旧暦八月に例祭が営まれていたが、子ども中心の祭りにと
35年前から「こどもの日」に変更したもの。

土堂本通りで街頭花まつり
 また同日、土堂一丁目、尾道萬迷所案内処前で東土堂町、
天寧寺座禅会による恒例の花まつりが花御堂をしつらえ営ま
れ、子ども連れの買物客や観光客ら釈迦の誕生仏に甘茶を注
ぎ、こどもの多幸や家族の息災など祈り、寺の町ならではの
接待に感激していた。


ニュース・メニューへ戻る