山陽日日新聞ロゴ 2003年4月3日(木)
原田町エドヒガン桜も咲く
 2百年以上の歴史を背負い
山の風景
 本紙の新年号で紹介した樹齢200年以上といわれる尾道市
原田町下組金光のエドヒガン(江戸彼岸)桜が3分咲き程度に
なった。
 本郷川を挟んで南側の竹藪から山の斜面にかけて高さ40〜50
m、幅百数十mの間に、十数本のエドヒガン桜と数本のヤマザ
クラが咲いているのが確認出来る。
 例年なら、里の染井吉野より1週間以上早く開花する江戸彼
岸が、今春は天候異変か染井吉野と全く同じ開花時期になった。
〜後略〜

転載責任者メモ:後略部分には道順が載っていましたが
        読みたい方にはメールにて。

ニュース・メニューへ戻る