山陽日日新聞ロゴ 2003年3月27日(木)
西國寺参道脇 1番桜が開花!
 最高気温上がり春本番に
花開いた桜
 穏やかな晴天となった26日、日中の気温は20度C近くま
で上がり、毎年一番咲きで知られる西久保町、真言宗西國寺の
参道で、ソメイヨシノのつぼみが開き始めた。例年より1週間
ほど早く、昨年よりは10日ほど遅いペース。
 金剛院横の参道石段に差し掛かった一枝に、1輪、2輪とピ
ンク色の花が開き、春のやわらかな光を浴びながら風に揺られ
ていた(=写真)。仁王門の北側など周りの枝でも、膨らんだ
つぼみが開花を今かと待っているようす。
 27日の天気予報は「晴れ時々曇り」で、朝の気温が9度C、
日中が16度Cの予想。週末にかけても概ね晴れの日が続きそ
うで、市街地のソメイヨシノの開花が進みそう。
 すでに夜間、「ぼんぼり提灯」が灯されている千光寺公園で
は、週明けの31日が開花予想だが、先週末から一気に多くな
っている観光客の人出も、今週末さらに増えそう。


ニュース・メニューへ戻る