山陽日日新聞ロゴ 2003年3月12日(水)
海に落ちた老人を救助
 尾道郵便局員2人を表彰
表彰式
 フェリー桟橋から尾道水道に転落した老人を助けあげた尾道
郵便局集配営業課主任内海史雄さん(51)と同貯金保険課主任井
上佳輝さん(47)にたいする人命救助の表彰式が10日、尾道郵
便局で行われ、守屋俊樹局長が広島東普推連幹事局長古原茂奇
福山郵便局長からの賞詞と記念品を2人に手渡した。
 1月28日正午すぎ、向島町の尾道渡船桟橋で接岸した第2
兼吉丸に乗ろうとした80歳位の男性が喫ったタバコを海に捨
てようとして誤って転落。これに気付いた田頭孝明船長(63)の
声でバイクで乗り込んでいた内海さんらが駆け付け、船長と協
力し、無事引上げたもの。
 家族からのお礼の電話で局員の善行が明らかになった。

転載責任者メモ:海に慣れているはずの尾道でも、サンニチに時たま
        転落事故のニュースが載ります。歩いていて、自転車ごと、
        など。港は海に柵がないですからね。特に浮桟橋は
        揺れていて、足の弱いお年寄りは、あまり端に立って
        いると・・。

        人目が多く、船も沢山行き交っているので、助かることも
        珍しくないようですが、助けるのに勇気と技術のいること
        には違いないですね。
        尾道渡船は、バイクに乗った郵便局の人を本当にしょっちゅう
        見ます。私の写真にも・・
        それにしても海にタバコを捨てちゃあいけません..

ニュース・メニューへ戻る