山陽日日新聞ロゴ 2003年3月1日(土)
尾道ラーメンとき
4日、フジテレビ「めざまし」で尾道ラーメン特集
 初の「店名入り」で参入
  化粧箱入れ商品化で全国発売
とき のラーメンを手に店主
 全国版となった尾道ラーメンの化粧箱入り販売も活発化し、
7〜8店が参入。その中にあって初めて店名を商品名に組み込
んだ「尾道ラーメンとき」が注目を集めている。テレビによる
尾道ラーメンの紹介が相次ぎ、フジテレビ系の早朝番組「めざ
ましテレビ」(テレビ新広島)の4日午前7時40分頃から市
内の4店が登場する特集が予定されており、オリジナルラーメ
ンが観光客誘致にも一役買っている。
 ラーメンときは、ラーメン好きだった東久保町、岡本一志さ
ん(61)が脱サラし、自宅を改装、4年前にオープンさせたもの。
 味はピリ辛系の醤油味。食べ歩きを重ねた岡本さんが尾道ラ
ーメンの伝統を守りながら独自の隠し味を開発したもので、新
参ながら評判を呼び、平成13年4月2日、日本テレビ系のズ
ームイン朝でも取り上げられたこともある。
 これをインターネットで知った関連業者の誘いもあって生ラ
ーメンの箱詰め販売の製品化をと昨年10月から試作を重ねた
上、昨年12月に商品化に踏み切ったもので、価格は4個入り
1000円。
 製品はラーメンブームにのり、宅配などのほか、北は宮城県
鳴子町の東北自動車道・鳴子ふるさと館をはじめ茨城県のU−
シティちくば、奈良県の道の駅、山陽自動車道の三木サービス
エリア上り線、博多のラーメンスタジアム、熊本県のラーメン
ストア熊本店でも取り扱われ、尾道ラーメンの人気商品として
一躍全国的な評価を得た。
 なお、防地口ガードをくぐり、すぐ東側の市道沿いにある同
店での「めざましテレビ」録画撮りは2月25日に行われた。

転載責任者メモ:私が行ったときには普通の醤油ラーメンを食べましたが
        さっぱり系の飽きの来ない感じのスープという印象。
        食べている時、常連さんに「ピリ辛を食べにゃー」と
        言われました(笑)。次回はぜひ。
        (U−シティちくばとはナンゾヤ。茨城だから つくば?
        ネット検索では出てこなかったのでそのままにしておき
        ます)

ニュース・メニューへ戻る