山陽日日新聞ロゴ 2003年2月22日(土)
歴史の里にスイセン満開
咲き乱れるスイセン
 ◎..三寒四温が続く尾道市内の旧山陽道沿線の一角に最近で
は珍しい自生のスイセンが今を盛りとばかり咲き誇り、早春賦
を奏でている。
 ◎..久保町の防地番所から市街地に向かう七曲りの市道北側
の急斜面一杯に純白と黄色に彩られた清楚な花が陽光に映え、
通行人やドライバーらの目を楽しませている。
 ◎..さらに下りバイパス入り口手前の大覚大僧正宝塔前には、
形の良い白梅がふくよかな香りを放ち、春の訪れを告げ、自然
の営みにも歴史と文化のまちの趣を漂わせている。


ニュース・メニューへ戻る