山陽日日新聞ロゴ 2003年2月7日(金)
神宮寺参道
紅梅色鮮やかに咲く
紅梅
 梅の名所として知られている向島町江奥、真言宗・神宮寺で
色鮮やかな紅梅が咲きはじめ、参詣者は厳しい寒さとは裏腹に
一足早い春の息吹を感じ取っていた。
 延長70mの参道に植えられた10本を越す紅梅。樹齢90年
にも及ぶ威風堂々とした紅梅はピンク色の花を咲かせ、あでや
かに参道を彩っている。
 しきびや菊の花、線香を手にして先祖の供養のため参拝する
檀家の人達。「今年もまた、きれいに咲きましたねぇ」としば
し足を止め、春の訪れを告げる、見事な紅梅を見上げていた。


ニュース・メニューへ戻る