山陽日日新聞ロゴ 2002年12月7日(土)
10日から発売を開始
 ビサンが代行運転回数券発行
 タクシー業といえば1番の関心事は交通安全。今年も年末年
始を控え、飲酒の機会が増えてくる。飲酒運転による事故を無
くそうと、同社では2年前からタクシー運転代行を24時間体
制で行っている。尾道・向島24時間、三原地区21時間、甲
山地区19時間とし、代行料も1000円プラスタクシー料と
いう低料金の設定。
 この代行運転を一段と利用しやすいようにと、10日から
「自動車代行運転の回数券」を発売することになった。この回
数券は11枚綴りで販売値は1回分お得の1万円。利用はビサ
ングループの備三、東洋交通、和光で利用できる。回数券は各
社各営業所とグループタクシーの乗務員からも購入できる。回
数券は色々なお店でも利用でき、飲酒運転の撲滅に繋がると確
信しているとのこと。

転載責任者メモ:備三タクシー尾道営業所 0848-37-2800
        観光客も、車で行って飲んでしまったら、宿泊地まで
        車と人をタクシー運転手の手に預けるべし。

        


ニュース・メニューへ戻る