山陽日日新聞ロゴ 2002年11月19日(火)
ミカンの島で秋景満喫
 
市歩け会が今年最後の例会
ミカン畑の坂を上がる
 尾道市歩け歩け会は17日、ミカンで知られる瀬戸田町の高
根島で今年度第6回月例会を開いた。
 尾道駅前桟橋からフェリーで出港した一行350人は、高根
島八幡神社前から上陸。標高302mの高根山を左手に見なが
らオレンジカラーに輝くミカンに迎えられ柑橘ロードを抜け、
このあと三原の秋景が広がる尾道市内の住民が所有する別荘で
昼食をとり休憩。このあと瓢箪島や多々羅大橋、さらに瀬戸田
水道越しに国宝向上寺三重塔を望みながら周囲5.57kmの
島をほぼ1周する約9kmのコースを辿った。
 好天にも恵まれ、紅葉が最高の瀬戸の多島美を堪能。おまけ
に全員に特産のミカン2kとレモン2個がプレゼントされ参加
者は大喜びするなど今年最後の例会を楽しんだ。


ニュース・メニューへ戻る