山陽日日新聞ロゴ 2002年10月29日(火)
和作忌協賛街頭展
 商店街丸ごとギャラリー
  
4日に西国寺で29回忌法要を
広島銀行尾道支店壁面ギャラリーの様子
 尾道をこよなく愛し、地域文化の振興に大きな足跡を残した
市名誉市民小林和作(1888〜1974)を偲び、その業績を顕彰する
第27回和作忌協賛街頭展(和作忌協賛会、市商店街連合会主
催)が来月1日から10日まで本通り商店街で開催される。ま
た29回忌法要が祥月命日の4日午後2時から墓碑がある西久
保町、西国寺で営まれる。
 街頭展には広島銀行尾道支店の商店街壁面ギャラリーに小林
画伯の作品を飾るほか、共催の尾道美術協会、チャーチル会尾
道、彷友会の会員あわせて72人の作品110点を商店をはじ
め尾道郵便局、銀行など107か所に展示、延長約1.3キロの
商店街をギャラリーにリニューアル。また和作忌に協賛しチャ
ーチル会尾道の会員展が1日から15日まで久保1丁目、画廊
喫茶かのこで。久保2丁目、ささき画廊で小林和作とゆかりの
人々展。山波町、尾道美術でも1日から30日まで特別企画の
「和作と南人子展」が開かれるなど、絵のまち街頭展を盛りあ
げる。
 なお初日午前9時半から土堂1丁目一番街入り口でオープニ
ングセレモニーがあり、来賓を代表し尾道市長、商工会議所会
頭、市教育長、主催者、出品者代表によるテープカットが行な
われる。
 一方、29回忌法要には和作を師と仰ぐ劇作家高橋玄洋氏ら
も臨席。このあと高橋氏構成、演出、朗読の小林和作・追想コ
ンサートが3時半からしまなみ交流館で開かれる(既報)。


ニュース・メニューへ戻る