山陽日日新聞ロゴ 2002年10月22日(火)
雨中、勇壮に御輿巡幸
 
栗原町の烏須井八幡神社で例祭を
子ども御輿
 西則末町、通称栗原八幡神社の「烏須井八幡神社」(宮本担
宮司)で20日、例祭が執り行われ、氏子ら地域の住民1万人
近くが境内に参拝、賑やかに秋の祭を楽しんだ。
 前夜祭では、日本舞踊の藤間紫門社中の30人が踊りを披露
し、祭の雰囲気を醸成。例祭当日は祭典に続いて車載による御
輿の巡幸、さらに午後からは子供50人による御輿とともに、
栗原本通りなどで担ぎ巡幸が行なわれ、地域の安全と発展を祈
った。
 途中から冷たい雨が降り始めたが、担ぎ手は全身びしょ濡れ
になりながら、元気の良い掛け声で御輿を担ぎ上げ勇壮な姿を
見せていた。
 (=写真は境内での子供御輿のようす)。


ニュース・メニューへ戻る