山陽日日新聞ロゴ 2002年10月20日(日)
目を楽しませる巨大絵画
 
帆布に描くベッチャー祭り
商店街天井の巨大絵画
 尾道本町センター街は19日から「尾道帆布に描くベッチャ
ーまつり絵画展」を開いている。
 タテ2.4m、ヨコ1.8mの巨大な帆布のキャンバスにベ
ッチャー祭りの絵を描いてもらおうと市内の中高大学に依頼し
たところ栗原中、原田中、尾道東高、尾道高校の4校から出品
があり、アーケードにベッチャー作品として吊り下げ、展示し
ている。
 ベッチャー祭のソバ、ショーキ、ベタにおわれ、泣き出しそ
うになっている子ども達をリアルに捕らえている絵など、道行
く人達の目を楽しませている。
 投票によりグランプリ1点を選び、5万円相当の図書券をお
くる。投票所は本町センター街休憩所に設けられ、投票した人
にも抽選で商店賞を進呈。
 これまでは幼稚園児、小学生による絵画を展示。帆布に描い
たベッチャー祭り絵画展は初めての試み。今回は依頼時期が遅
かったため参加校が少なく、来年は余裕をもって募集をかけた
いという。ベッチャー祭りをはさみ11月5日まで展示する。


ニュース・メニューへ戻る