山陽日日新聞ロゴ 2002年10月8日(火)
グルメ・海の印象派
 握り寿司と海の幸セットに人気
  
尾道グルメここにあり
  
 西御所上屋で「おのみち美食市」
賑わう会場内
(既報)1日から展開されている第15回グルメ・海の印象派お
のみちのメインイベント「おのみち美食市」が6日、西御所町
の県営2号上屋を主会場に開かれた。午後3時頃から降り出し
た雨で客足に影響がでたものの、それでも約6500人(実行委発
表)が訪れ、用意されていた食材が底をつき、1時間切り上げ
店仕舞いするなど大盛会だった。
 瀬戸内海の新鮮な味を−と、昭和18年に建てられたレトロ
漂う港湾倉庫(約2000平方m)を今回初めて利用。尾道飲食組
合が主体となり、中央に握り寿司のカウンターを設け、周辺に
飲み物や土産品、特産品のコーナーを、さらに岸壁に沿って中
華やお好み焼き、海鮮単品など飲食組合60店が協力した屋台
が並び、オープンに先立ち、上屋北広場でセレモニーが行われ、
佐藤商工会議所会頭、亀田市長の順に「尾道らしさをアピール
したグルメで地域活性化を図りたい」と挨拶。鏡開きについで
松谷市会議長の音頭で乾杯、イベントの成功を祈念。
 オープン間もなく用意された300席がほぼ埋まり、とくに
握り寿司と鯛の塩焼きにメバルの煮付け、アナゴの唐揚げなど
6品による海の幸セット(3000円)に人気が集まり、海を眺め
ながら味覚の秋を楽しんでいた。

ニュース・メニューへ戻る