山陽日日新聞ロゴ 2002年8月3日(土)
向島商工会
土産品販売や観光案内
 休憩所「むかいしま」がオープン
「むかいしま」店内
 向島商工会は兼吉1丁目、岡本大作商店跡を改造、2日午前、
観光物産案内の休憩所「むかいしま」がオープンした。
 尾道渡船をあがった大林宣彦監督映画「あした」ロケセットを
活用した市営バス待合所に隣接した元岡本大作商店の1階部分46
平方mを同商工会観光物産案内運営委員会が200万円かけて改
造。土地、建物の月々のリース料は4万円。
 店頭に真新しい「休憩所むかいしま」の看板と島内のサイクリ
ングロードマップを設置。
 室内の物産展示ケースには万汐農園のいぎす豆腐、らんや八朔、
みかんのジャム、ばらの果汁、らんの花のジュレや玄米ゼリー。
共楽堂の第1回菓子祭県観光連盟会長賞を受賞したあめゆしょう
がゆ。メール洋菓子の詰め合わせの向島便り。柑橘工芸研究所の
みかんの皮を使った湯のみや猪口など展示されている。
 このほか近く、岡野ガラス店のステンドグラス、瀬尾ろ工作所
の櫨、JA向島町のトマトジャムなど陳列していく。
 観光パンフレット、このほど作成されたわが島の自慢マップ、
無料のうちわ、休憩用に椅子12脚を並べている。
 開店時間は朝8時半から夕方5時、365日間営業。当初は無
人、「ゆくゆくは観光ボランティアなどで対応していきたい」。
商品希望者は価格や連絡先を明記しており、直接申し込むか同商
工会でも取り扱っていく。
 3日夜、尾道住吉祭り花火大会で兼吉周辺が沢山の見物客で賑
わうため、PRを兼ね前日の2日にオープン。黒瀬利男商工会長、
清野幸夫商業部会長、行政側から船橋俊一産業経済課長ら20人
が出席、オープンを祝った。
 本来、行政や観光協会が担うべき観光案内や土産品販売を商工
会が肩代わり、今後の運営にあたって行政と商工会の連携強化と
共に行政サイドのバックアップが強く、もとめられている。

転載責任者メモ:向島の自慢マップ「島゛んマップ」はサイクリングや
        観光に役立つ情報満載。これだけ細かい向島観光地図
        は初めてではなかろうかと。両面カラーの大型パンフ
        なので、潤沢に置いてもらえるかちょっと心配ですが
        お薦めの逸品です。

        


ニュース・メニューへ戻る