山陽日日新聞ロゴ 2002年7月27日(土)
尾道上映会が決定
 9月2日(月)に映画『なごり雪』 ライブも
ギターを弾く伊勢正三を見つめる大林監督「なごり雪」ポスター
 (これまでに発表された情報によると)大林宣彦監督の新作映
画『なごり雪』が、劇場公開に先駆けて、古里尾道でもプレミア
上映されることが決まった。9月2日(月)、しまなみ交流館で、
映画の題名と同じ名曲「なごり雪」の作者、伊勢正三さんのアコ
ースティックライブと合わせた「スクリーンコンサート」となる。

 HTV広島テレビの主催で、協賛企業はNTTドコモ中国、「
なごり雪」製作委員会の共催、尾道市と尾道市教育委員会などが
後援する。
 プログラム予定は、午後5時開場の6時開演。大林監督と伊勢
さんによるトークショー(約30分)で始まり、『なごり雪』の
上映(111分)、伊勢さんのライブ(約40分)と続く。先立
って映画上映のみの昼公演も同日、行われる見込み。
 本紙では、大林監督によるコラム連載「日日世は好日」や取材
記事で既に紹介のとおり、映画『なごり雪』は大分県臼杵市をロ
ケ地に昨年秋に撮影。ピー・エス・シー、TOSエンタープライ
ズ、大映の製作。今年2月の北海道夕張市での「ゆうばり国際フ
ァンタスティック映画祭」に招待され初上映、4月から5月にか
けて大分県内の各市町を駆け巡り、合わせて5万人以上の観客を
集めた。先日は韓国の「プチョン国際ファンタ映画祭」でも招待
上映されている。
 広島県内では、尾道に続いて4日に福山市(県民文化センター
ふくやま)、5日に広島市(NTTクレドホール)でも同様に開
かれる。現在、全国20都市以上での、開幕も決定しているとい
う。8月24日に山口県柳井、広島の後は四国松山、高松と続く。
 上映+コンサートの前売りは3500円(当日4000円)で
全席指定。来月1日から8日まで、NTTドコモ「iモード」で
先行予約販売、9日からローソンチケットやチケットぴあ、広島
テレビチケットセンター(TEL 082-249-1218番)、他各プレイガ
イドで売り出す。
 広島テレビでは、番組で作品を紹介したり、大々的にコマーシ
ャルでPRする予定。


ニュース・メニューへ戻る