山陽日日新聞ロゴ 2002年7月12日(金)
21日8ミリ映画講座を
 テーマ決め短編作品作ろう
 瀬戸内しまなみ大学芸術学部の映画講座(おのみち映画コンテ
スト実行委員会主催)が、今年も尾道で行われる。
 8ミリフィルムカメラで参加者が、それぞれのテーマで3分ほ
どの作品を制作しながら、カメラの使い方から編集までの基本を
学ぶ内容。
 第1回が今月21日、2回目が来月25日の予定で、東京都で
8ミリ機材を扱う神山隆彦さん(レトロエンタープライズ代表)
を講師に、実技指導を受ける。1回目に町中へ出て撮影、2回目
に編集作業を学ぶ。昨年は17人が参加している。
 2回とも参加できる人で定員は20人。費用は2000円。カメラ
は貸してもらえる。
 〜後略〜<(締め切り済み)


転載責任者メモ:8ミリカメラやその映写機など、なかなか見かける
        チャンスがないですが、やはり映画編集の基本などを
        学ぶのには良いのでしょうね。デジタル→ネット配信
        からすると"寄り道"のようでもありますが、音楽で
        MIDIデータなどを作る時に、生楽器を知っていると
        いないのでは違う。そんな違いがあるのかなと
        思ったりします。
        関係ないですが、今世紀、映画はデジタル記録に
        なっていくのでしょうか? それともフィルム撮影が
        やはり主流のまま行くのでしょうか?


ニュース・メニューへ戻る