山陽日日新聞ロゴ 2002年6月15日(土)
文化振興係で
山手地区「空き家」情報を公開
 31戸の間取りや状態、賃貸料など
尾道 山手地区 天寧寺北側
 尾道市は、千光寺山南斜面の「空き家情報」の公開を始めた。
合わせて31戸の空き家について、窓口の市観光文化課で情報を
閲覧できる。
 歴史的、文化的地区でありながら、斜面地という特殊な地理的
事情から、人口の減少や高齢化が進んでおり、市では昨年夏、西
土堂町と東土堂町、長江1丁目の一部の家屋898戸を対象に、
空き家と土地の現状を把握、その所有者の意識について調査した。
 結果空き家は119戸あり、うち所有者が特定できないものが
12戸、無回答が7戸、実際に現地調査出来たのは100戸だっ
た。このうち、今年初めの第2回目の調査で、賃貸借が可能と答
えたものは59戸、さらに今回の情報公開を了承したのが、32
戸だった。うち1戸が先日の火災で焼失し、31戸となったもの
(別表参照)。空き家戸数全体の26%の数。
 閲覧では、所有者の連絡先、間取りの平面図、面積、建築年、
現在の状態、希望賃貸料などを知ることが出来る。
 問い合わせは観光文化課文化振興係(電話0848-25-7366番)へ。

別表


ニュース・メニューへ戻る