山陽日日新聞ロゴ 2002年5月31日(金)
川尻新池 清浄な睡蓮花咲く
水面のスイレン
 テレビ塔が林立する高見山の絵姿が川面に浮かぶ向島町最大の
溜め池、川尻新池(面積1万0800平方m)。春から初夏にかけて
白や薄黄色、ピンクの睡蓮(すいれん)が咲き、池に彩りを添え
ている。
 花言葉は「清浄」−。見るからに清潔なおもむきの睡蓮は多年
草、ネガ水底の泥の中、濃い緑の葉と幾重にも重なった花が水の
上に浮かんでいる。
 花は朝ひらき、未(ひつじ)の刻、すなわち午後2時ごろから
閉じはじめることから睡蓮という名前の由来が。昼過ぎに花が閉
じるのは水温に関係があるらしい。
 近くに住むお年寄り。「今年もまた、睡蓮がキレイに咲きまし
たね」と道にたたずみ、眺めていた。


ニュース・メニューへ戻る