山陽日日新聞ロゴ 2002年5月19日(日)
はしり梅雨に誘われ
 「あじさい寺」まずアマチャから
アジサイの花
 はっきりしない天気が回復した市内のお寺で梅雨花を代表する
紫陽花が咲き始めた。薄日に光る水玉をうけたひたむきな美しさ
に早朝の墓参者ら思わず「可愛い」を呟いていた。
 あじさいをこよなく愛した林芙美子が通った西土堂町、土堂小
学校東隣の持光寺を「あじさい寺」にと、尾道商工会議所女性会
が昨年4月に植樹した7種50株のうち、まず額あじさい系のア
マチャから咲きはじめたもの。
 同寺には近くの住民からも50株を越える支援寄贈があり、気
温の上昇で10日ほど早く咲き始めたものの、標準種はまだ小さ
な蕾といったところ。
 松岡住職は「見頃は月が変わってから。まだ花芽がついていな
いものもあり、来年には境内一杯可憐な花が覆いつくすでしょう。
今年は気温が高いので来月末に予定されているあじさい忌まで咲
き続けてくれればと願っています」と話していた。


ニュース・メニューへ戻る