山陽日日新聞ロゴ 2002年5月16日(木)
史跡文化財探訪の船旅
 うたのしまロマン海上散策
 向島町は7月27日(土)、「うたのしまロマン海上散策」と銘
打って、カーフェリーで島を1周、その参加者を募集する。
 午前9時、駅前桟橋を出発、尾道水道を西に航路をとり、海岸
に赤い大鳥居が立つ岩子島の厳島神社を右手に見ながら布刈瀬戸
を南進、因島大浜灯台、東洋一美しいと称賛されている因島大橋
の下を通り、村上水軍がかって築いていた余崎城址や延々と続く
立花海岸、その背後の標高283mの高見山、朝日が似合う大町
海岸から歌を回り、駅前桟橋まで海上50kmを2時間かけて遊
覧する。
 町文化財保護委員がかって「歌島」と呼ばれていた向島の史跡
や文化財を解説、アンバサダーの泉さん、向井じゅんさんがガイ
ドをつとめる。
 航海途中、ビクター歌手、黒島幸二さんが持ち歌の「初恋尾道」
など披露。向井じゅんさんと愉快な仲間達の演奏とアトラクショ
ンもある。
 高校生以上が対象で募集人員は150人前後、参加費は3000円。
申し込み期間は今月20日から6月14日まで。
 申し込み方法は往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号を明
記して郵便番号722-8510、向島町5208番、企画振興課。1枚
のハガキで2名まで申し込める。
 詳しくは同課(電話0848-44-0110内線209)。


転載責任者メモ:史跡に歌が付いてくる。とにかく景色は間違いなく
        良く、瀬戸内の歴史の一端、特に村上水軍の足跡を
        海から見ることに意義があると思われます。
        向島=むかいしま。岩子島=いわしじま。
        岩子島厳島神社はなかなか風情がありますが、鳥居は
        大鳥居というほど大きくはないような気がします(^^;)


ニュース・メニューへ戻る