山陽日日新聞ロゴ 2002年5月2日(木)
水彩、油彩で風景や人物
 パレットの会 ひまわりの会 合同作品展ひらく
会場の様子
 新浜1丁目、画廊喫茶・あすなろで「パレットの会&ひまわり
の会」合同展が開かれ、訪れた人の目を楽しませている。15日
まで。
 パレットの会、ひまわりの会ともに講師は広島光風会会員、上
野重治さん。パレットの会は中央商店街、絵のまち館で水彩画を、
ひまわりの会は向東町、サンボル尾道で油彩を習っている。
 パレットの会は6人が出品、日本水彩画展に入選歴のある植村
義治さんの白い椿を生けた「ギリシャの壺」、妻昭代さんの目が
印象的な「フランス人形」など。一方、ひまわりの会は本物と見
間違うような生き生きとした吉原美恵子さんの「ざくろ」、向東
町大町から常石を望んだ池辺ケイコさんの「造船所のある風景」
など。講師の上野さんは油絵「尾道水道の春」など展示している。
 他の出品者は次の皆さん。
 〔パレットの会〕湯浅望東子、藤井浩、島田春枝、金子奈々子
〔ひまわりの会〕花咲多嘉夫、中司誠、行広歩、緒方恵理子、小
田原知恵子、南篤子。


ニュース・メニューへ戻る