山陽日日新聞ロゴ 2002年4月24日(水)
13年振り『魚供養』で活気を
 尾道卸売り市場に関係者集い
活魚の放流風景
 ケンスイ、尾道魚市場、尾道水産、尾道鮮魚仲買協同組合の4社
でつくる東尾道、尾道地方卸売市場が主催する「魚供養」のイベン
トが23日午前、市場内で開かれ、仲買人や荷受け会社、小売りな
ど漁業関係者ら70人が出席した。
 魚供養の行事は3回目で13年振りの開催。「魚離れを食い止め
て、市場に活気を取り戻そう」と企画したもの。
 正念寺による読経のあと、市場前の尾道水道に向けて鯛や石鯛、
ハゲ、フグなど活魚100匹を参加者の手によって放流(=写真)、
「仲間をたくさん連れて帰って来てくれヨ」と声をあげていた。懇
親会では仕事を忘れて、お互い楽しい時間を過ごした。


ニュース・メニューへ戻る