山陽日日新聞ロゴ 2002年4月7日(日)
「牡丹寺」にシーズン到来
大輪の牡丹
 桜花が舞う千光寺公園の山麓寺で牡丹が咲きはじめ、観光客らの
目を楽しませている。
 このところの陽気に誘われ、例年より2週間ほど早く花をつけた
のは牡丹寺で知られる長江1丁目の慈観寺と東土堂町の天寧寺。
 約139株植えられた慈観寺では、本堂前で数本開花しているほ
か、裏庭念仏院前(写真)の紫色系花が一足早く咲き、今が見頃と
いったところ。
 また300株に達した天寧寺の牡丹は本堂前を中心に咲きはじめ、
今が盛りと咲き誇る枝垂れ桜や桃などと妍を競い、参詣者らはその
美しさにうっとり見惚れていた。
 見頃は14日の日曜日あたりとみられ、恒例となった茶道裏千家
淡交会尾道支部青年部主催のぼたん茶会21日、両寺で開かれる。


ニュース・メニューへ戻る