山陽日日新聞ロゴ 2002年4月4日(木)
9人がプロ級の腕前
 向島写真クラブ作品展開く
作品展会場
 西御所町、喫茶・バンブーで第15回「向島写真クラブ写真展」
が開かれ、訪れた人の目を楽しませている。
 15日までが前期、16日から30日までが後期の2回にわたり
開かれ、前期は9人が各2点ずつ出品。
 青木博さんは、元海保大練習船、こじまが係留されている「立花
海岸」、川本義彦さんは「流しびな」、木曽武司さんは1面に高原
植物が咲き乱れている「お花畑」、末貞悌三さんは篭網で漁をして
いる「漁夫、シャンマー」、土本寿美さんは井戸の上に釣瓶を置か
れ脇に桜が満開の「春」風景。
 西原富久さんはおかめひょっとこ、獅子舞の「祭りの日」、堀出
辰義さんは「礼文島」、三谷陽三さんは大木に囲まれた「室生寺」
の御堂、山口邦夫さんは味わい深い「席庭」といずれもプロ顔負け
の腕前で来客も1点、1点、熱心にみて回っていた。

転載責任者メモ:毎度書きますが、あちこちの会場で開かれる展覧会の
        お知らせは週に何回も出るほどですが、本ホームページ
        は"観光客の目"を対象にしているため、「地元尾道を
        題材にした絵や写真がある」場合のみここに転載させて
        いただいています。(記事中地元周辺の地名が入っている)
        従って、"とても良い静物画展"などが沢山抜けています
        ことをご了承下さい。


ニュース・メニューへ戻る