山陽日日新聞ロゴ 2002年3月26日(火)
千光寺公園
 
花見ピークは今週末に
  全体的に咲き始め なかには8分咲きも
千光寺公園の桜の木
 千光寺公園のソメイヨシノの開花宣言が出されて、初めての週末
になった23、24日は、『花冷え』の天候もあって、予想よりも
開花のスピードは進まなかったが、市内には多くの観光客が訪れ、
この春1番の賑わいとなった。
 尾道観光協会によると、土・日の千光寺公園の人出は23日3500
人、24日は6000人で今シーズンの最多となった。時折強い風の吹
く中でも、24日には早くも弁当を広げる家族連れ、グループも見
られた。
 23日は公園駐車場がバス9台、普通車312台、ロープウエイ
2056人が利用した。
 標高の高い千光寺公園のソメイヨシノは、市街地より遅く、美術
館西側の公園中央付近など公園全体ではまだ咲き始めたばかりだが、
尾道城に近い西側では、満開に近い八分咲きの木も見られる(=写
真は24日正午ごろ)。
 花見客のピークは、今週末の30、31日になりそう。24日か
ら、公園内のぼんぼり提灯の点灯が始まっている。


ニュース・メニューへ戻る