山陽日日新聞ロゴ 2002年3月20日(水)
夜桜を演出
 
開花宣言は来週初めか
  24日から千光寺公園にぼんぼり点灯
ボンボリ提灯の取り付け作業
 千光寺公園に春本番をつげる桜の「ぼんぼり提灯」の取り付け作
業が19日始まり、尾道観光協会の職員2人が、ピンク色に膨らん
だつぼみの下で、ソメイヨシノの幹づたいに、六角形のぼんぼりを
吊り下げていった(=写真)。
 夜桜の風情と花見宴を演出するぼんぼりは、市内の団体や企業に
スポンサーを募って実施。今年は景気のさらなる悪化で、昨年より
10社少ない130団体、企業が協賛した。2日掛けて大小合わせ
て380個(昨年405個)を設置する。例年より1週間ほど早く、
24日夕方から点灯、来月21日まで春山を照らし出す。
 尾道観光文化課によると、千光寺公園のソメイヨシノの開花宣言
は、来週初めになる見込み。観光協会では、満開は1週間後の今月
末から来月初め、花見客は昨年と同じ12万5000人を見込んでいる。
 来年度から尾道市は、千光寺公園の桜の保存にむけ、本格的に動
きだす。調査によると、公園全体の桜の本数は2500本。


ニュース・メニューへ戻る