山陽日日新聞ロゴ 2002年3月17日(日)
西国寺参道脇 一番ザクラ開花!
 最高気温20度C近く春本番に
枝に1輪の桜
 暖かい日が続き、毎年1番咲きで知られる西久保町、西国寺参道
で16日、ソメイヨシノのつぼみが開き始めた。昨年より2週間ほ
ど早い。
 今月中旬になり、日中の気温じゃ20度C近くまで上がり、仁王
門の北側で持善院の石垣に囲まれた西国寺参道の一枝に、少し気の
早い1輪の花が開き、春の穏やかな風に揺られていた(=写真)。
周りではピンク色に膨らんだつぼみが、開花を今かと待っている様
子。
 17日の天気予報は晴れ時々曇り、雨の心配はほとんどなく、予
想最高気温は18度C、早咲きのソメイヨシノは開花が進みそう。
 月末に向け、尾道への観光客は一気に増えていき、賑やかな春本
番を迎える。尾道観光協会は19日から、千光寺公園内のぼんぼり
提灯の取り付け作業に取り掛かる。


ニュース・メニューへ戻る