山陽日日新聞ロゴ 2002年2月28日(木)
百島で歩け歩け
 アミーゴコース歩く
  最高齢の佐藤さんも元気よく
百島を歩くメンバー
 春色に染まりつつある百島町で24日「歩け運動に参加しよう」
の催しが行われ、住民ら約100名が参加、大いなるふれあいを深
めた。百島地区公衆衛生推進協議会(赤松会長)が主催して行った。
 この日の歩け運動は、福田町内会、本村町内会、泊町内会の3つ
の町内会が午前9時丁度にそれぞれの町内会をスタート、ゴールで
あるコミュニティセンターを目指して歩いた。福田町内会は金比羅
常夜灯前をスタート、本村町内会は市役所百島支所前をスタート、
泊町内会は泊港広場バス停前をスタート。いずれのコースも約7キ
ロ。
 今回の歩けは、昨年11月25日に行われた「百島アミーゴマラ
ソン大会」のコースを辿り、あの日を思い出しながら、あの日を語
り合いながら歩いた。天候にも恵まれ暑い日和り。100名の参加
の内、最高齢は元助産婦の女性85歳。ほとんどの人が60歳以上
で占めた。
 男性と女性が50名ずつの参加となったが、全員が元気よくルン
ルン気分。この日の歩けには尾道からも4名が特別参加した。この
4名はアミーゴマラソン大会の関係者で、「あの大会からもう3か
月も経つんですよネ」と振り返り、マラソンコースを懐かしんでい
た。ゴールでは参加賞のタオルとカッパエビセンを頂戴し、しばし
の語らいを楽しみ解散、「元気なまま来年も歩けに参加しましょう」
と、各自が家路に就いた。


転載責任者メモ:間寛平さんが多くの市民とともにテレビ番組で参加
        したアミーゴマラソン。百島は大林監督ロケ地、
        NHKドラマ「極楽遊園地」ではメインの舞台とも
        なった、写真の通り瀬戸内らしい風景の島。KONISIKI
        さんの番組もありました。(その時静かな砂浜が出て
        きました) 案外マスコミに登場しています。
        尾道からフェリーが出ています。自転車かバイクを
        乗せて行くのがよさそう?(健脚は徒歩で(^^;)


ニュース・メニューへ戻る