山陽日日新聞ロゴ 2002年2月28日(木)
ホームページで
谷村新司・尾道を歌うの本紙報道で・・(1)
 尾道とファン 交流の"輪"広がる
  新聞 川崎・神戸・名古屋・愛媛などに53部郵送
尾道・御袖天満宮の谷村新司(カレンダー)
 2月16日付で本紙が一面全部を使って報道した「谷村新司 尾
道の詩を2曲歌う」の記事が、《東京発・おのみち大好き人間》こ
と小野文人さんのホームページに、ほぼ原型のまま再掲されたこと
で、インターネット上で「おのみちと谷村さん」の輪(和)が大き
く広がっている。その全部を載せることは不可能だが、HPを知ら
ない世代の読者も多いのでネット上でのやりとりの一部を紹介して、
いかに盛り上がっているかを知ってほしい。
 本紙掲載前から、本紙からの照会が本間邦彦さんにあったため、
新聞に載るということで「楽しみ!」、「ぜひ読みたい」のやりと
りが盛んに交わされていた。
 新聞発行後、谷村ファン間で、インターネット上だけでなく実物
の新聞を手に入れたいとの希望が全国各地から本社に舞い込み、1
週間程の間に川崎、神戸、名古屋、愛媛などから合計53部の"注文"
があったほど。
 ネット上でのやりとりは次の通り(挨拶や重複する部分は省略し
原文のまま)。
▽大好きな谷村さんが、昨年尾道を訪れて下さり、素敵な歌を作っ
て下さったことがうれしくて、広島県人として1人でも多くの人に
聞いてほしいと思い、FM尾道への書き込みさせていただきました。
▽谷村さんの足跡をたどる尾道ふらり旅を、只今計画中です。何か
素敵な出会いがありそうな予感がしてとても楽しみです。
▽ヨソ者の私が言うのも変ですが、私もうれしいですね。詞になる
町、絵になる町なので、沢山の人、特に"表現者"の人に知って欲し
い町ですね。
▽東京在住のファンです。ここでも、谷村さんの情報を発見!尾道
には行った事がありませんが、谷村さんの唄でイメージがまた広が
りました。山陽日日で取り上げられるなんて嬉しい限りです。是非
今度は、尾道を訪ねてみたいです。
▽愛するお気持ちが溢れていますね。1度も訪れた事のない私がい
いな〜と思うくらいなので、尾道を故郷とする方がご覧になったら
泣いてしまうかしら・・・。いくつもの詩が生まれた、谷村さんの
尾道への旅。私もいつか行ってみたい。
▽このHPの14日付の尾道ニュースをみて、大阪での催し物の事を
しったので、大阪のタニムラファンに教えたところ、今日(土曜日)
に行ってきたそうです。2曲をテープに録音したものを持っていっ
たらたまたま観光課の方に渡すことができたとか。
▽おのふみとさん、サンニチの番犬さん、ありがとうございました。
スゴイです。スゴ過ぎる!!感動です。でも、ちょっと誉め過ぎ?
(もちろん、私たち谷村さんファンにとっては有難い事ですが・・)
って思いも・・・?早速、家族に自慢げに読み聞かせたのは言うま
でもありません。尾道は、大林監督シリーズを見て、行ってみたい
街の1つでした。とりあえず、尾道の香りを味わおうと物産展に行
って来ました。今度はぜひ、本場で味わいたいと思います、"尾道
へは福山から・・"ですネ!!
▽私たちも読む事ができとても嬉しいです。感謝しています!!。
尾道市長さんのコメントそれに谷村さんのコメントに感激していま
す。
▽山陽日日新聞の記事、先程、読ませて頂きました。尾道の人に喜
んで頂ける!ファンとしてこれ以上の喜びはありません。本当にあ
りがとうございました。尾道から遠く離れた空の下、記事が読める
幸せを実感しています。それを与えてくださった、おのふみとさん
に感謝します。


転載責任者メモ:本当に温かい言葉が並んでいて、こちらこそ感動
        です。(恥ずかしいので私の名前を匿名にしよう
        かとも思いましたが、ムナシイので中止(^^;))


ニュース・メニューへ戻る