山陽日日新聞ロゴ 2002年2月17日(日)
癒しの色紙一堂に
 かのこで渡壁満さんが個展
色紙展会場の作者
 絵画、写真に造詣が深い久保1丁目、福屋テント商会社長渡壁満
さん=写真内=の色紙絵展が、16日から久保1丁目、画廊喫茶か
のこで始まった。28日まで。
 冬の「摩周湖」など6号色紙3点に「春の尾道水道」など4号サ
イズ20点を出展。いずれも油彩や顔彩で描いたもの。
 渡壁さんは油彩や写真でも知られ、とくに色紙絵については10年
前から近くの高亀医院に患者の気持ちが癒されればと2週間ごとに
掛け替えボランティア出品している。
 2回目となる今回の色紙展にも、ごく最近の作品を除き大半は医
院に飾られたもので、それだけに花や野菜などモチーフに暖かみが
感じられ、来店者の心を和ませている。

        


ニュース・メニューへ戻る