山陽日日新聞ロゴ 2002年2月1日(金)
1月は寒暖の差激しく
 今日から2月、春遠からじ
氷の上に積雪
 月が替わって今日から2月−。4日には「立春」を迎え、暦のう
えではもう春間近であるが、実際にはまだ超えるべき寒さが、ひと
山もふた山もやって来る。
 1月後半から2月初めが1年で最も寒い時期と言われている。31
日の朝は木ノ庄町の龍泉寺ダムで最低気温がマイナス 3.6度まで下
がり、平年のマイナス 2.0度と比べ冷え込んだ。栗原町の消防本部
でも 0.5度(深夜2時)で市街地も寒かった。
 1月は正月に吹雪模様があるなど平年より寒い1年の幕開けとな
たが、中旬には一転、日中の気温が20度近くまで上がる晩春の陽
気が続いた。後半はほぼ平年どおりに落ち着いた。
 瀬戸内海に面した尾道、向島は真冬でも割と温暖な気候だが、沿
岸から20キロほど北部に入った御調町や久井町では、まだ毎朝が
冬景色。31日朝も場所によっては雪が強く降り、山や田畑は薄っ
すらと雪化粧。池には厚い氷が張り、その上にも白く積雪が見られ
た(=写真)。

        


ニュース・メニューへ戻る