山陽日日新聞ロゴ 2001年12月16日(日)
先着60人の練り製品に好評
 生バンドの演奏で
  尾道郵便局 年賀はがきの引受け
尾道郵便局前のイベントの様子
 平成14年用年賀はがきの引受けが15日から始まり、尾道郵便
局には初日正午までに1人400枚を最高に約2万枚を受付けた。
昨年4万5千枚を引受けたが、今年は土曜日で特定局からの集配が
なかったため大幅に落ち込んでいるもので、本局での出足はイベン
トの効果もあり、まずまずと言ったところ。
 引受け開始に先駆け局東側広場でベンチャーズのコピーパンド
「ザ・ハイパージェリーズ」による「京都の恋」と「霧のカレリア」
の演奏があり、このあと守屋局長が「元日配達を目指し一生懸命が
んばりますので、25日頃までに差出されるようお願いします」と
挨拶、ミス尾道の豊田さんとくす玉を割り、引受け開始を祝い、引
き続き「パイプライン」など寒さをついての屋外演奏が響くなか、
先着60人に豊田さんから尾道名産の練り製品詰め合わせをプレゼ
ント、開始まもなく底をついた。
 なお今回は、引受け249万5000枚、配達226万2000
枚の前年並みの取扱いが見込まれている。


転載責任者メモ:大林映画「青春デンデケデケデケ」の"その後"を
        観るようですね(^-^)

ニュース・メニューへ戻る