山陽日日新聞ロゴ 2001年12月6日(木)
今年9隻の新造船を
 尾道造船で貨物船が進水
紙テープを引きながら進水する船
 尾道造船は山波町、尾道造船所でこのほど、中国・香港の海運会
社が発注する新造の貨物船「カン シェン」の進水式を挙げた。
 長さ190m、幅32m、深さ17mで総トン数2万9950トン。
貨物容量は6万8000立方m、積貨重量は5万2800トンで世界最大級。
竣工は来年1月25日の予定。
 尾道造船での新造船の進水は、今年9隻にのぼった。


転載責任者メモ:浄土寺山頂上から東の方(福山方向)を見ると
        海の手前に尾道造船のクレーンが並んでいるのが
        見えます。福山から山陽本線で尾道入りすると、
        東尾道を過ぎて少しして海側に、やはりクレーンが
        見えてきて、「尾道に着いたなぁ」という目印に
        なります。造船所の入り口近くの国道2号線沿いに
        レンガ造りの近代化遺産「変電所」があり、それも
        電車から見えます。
        この造船所は尾道の町に入ってしまうと見えないの
        ですが、、。
        尾道の町からは、対岸の向島にある造船所がお馴染み
        の風景ですね。「転校生」に出てきた一夫くんのお父
        さんは日立造船で働いている感じでしたし、「あした」
        の峰岸さんは向島ドックのオフィスに..
        尾道駅前から正面に見えるクレーンが撤去されるかも
        しれないと、前回尾道に行った時に噂を聞きました。
        まあ興味のない方には「なくなればスッキリするんじゃ
        ない?」てな物かもしれませんが、愛着のある風景と
        感じている人にはちょっと寂しい話かも。

ニュース・メニューへ戻る