山陽日日新聞ロゴ 2001年11月13日(火)
過去最高
 歌謡ショーや大声大会
  にこぴんしゃん祭りに1万3千人
にこぴんしゃん祭りでの太鼓演奏
 街をあげてのイベント「にこぴんしゃん祭り」が11日、向島中
学校グランド、体育館で開かれ、好天にも恵まれ、延べ1万3000人
と過去最高の人出を記録した。
 特設ステージで尾道消防音楽隊のマーチで幕開け、やよいバトン
スクールが見事なバトントワリングを披露。子ども達に人気だった
「ライダーアギトショー」は黒山の人だかり、ショーの後の記念撮
影は押すな押すなの盛況。
 桂川宗子、長保有紀と演歌歌謡ショーは艶やかな着物を着て、そ
れぞれ持ち唄の「ソーラン恋唄」、「虞美人草」など熱唱、観衆を
酔わせていた。昨年、「せとうち旅情」で魅せたコロムビア歌手、
幡千恵子さんは、餅つきなどイベントに参加していた。
 なんでも自慢大会では今年結成された向島中の歌島響心太鼓、相
田富彦さんのマジックなど芸達者が得意の芸を発表した。
 如水館高校のチアリーダーの演技、大声大会は小学生の中村君が
108.4デシベルで、みかん重量当ては向東町、村上さんがそれぞれ
優勝し、賞金がおくられた。
 しまなみ海道連携交流「ミニ物産展」、手縫いの洋服などフリー
マーケットも人気を呼び、向島丼の最優秀賞を受賞した「いろどり
丼」など調理方法も展示され、メモを取る人もいた。
 イベントが連続して打ち出され、人出も切れ目がなく終日、にぎ
わいをみせていた。


ニュース・メニューへ戻る