山陽日日新聞ロゴ 2001年11月6日(火)
「七佛めぐり」
 
新年に初詣での新企画
  開創記念事業3日間に5千人
浄土寺多宝塔拝観風景
 (続報)観光の活性化にと連休の2日からスタートした尾道「七
佛めぐり」−。2日目の「文化の日」はあいにくの雨に見舞われた
が、4日は絶好の行楽日和に恵まれ、西日本各地から7か寺の秘宝
めぐりにどっと観光・参詣者が繰出し、同日だけで朱印帳1300枚が
売れ、特別開創記念事業期間中の3日間で約5000人が訪れ、満
願成就の掛け軸2500枚が引取られるなど大成功を収めた。
 七佛めぐりは継続され、5日にはJR尾道駅からパンフレットの
追加が舞い込むなど人気の程がしれ、これに応え新年には秘宝を公
開しての初詣など年2〜3回、新企画による盛上がりを図ることに
している。


ニュース・メニューへ戻る