山陽日日新聞ロゴ 2001年10月30日(火)
秋雨のしまなみを走る
 尾道起点に今治・大三島往復コース 参加者ほとんど完走を
尾道駅前を走る
 しまなみ海道の特色を生かして、自転車で沿線を走破する第3回
「ツール・ド・しまなみ」が28日開かれた。市民の有志でつくる
実行委員会が主催、県内はじめ遠くは北海道、東京などから集まっ
た2百6人が尾道から今治往復と大三島往復の2コースで挑戦した。
 参加者の年齢幅は広く、下は中学生がおり、雨が降るなか午前7
時、駅前のしまなみ交流館前を出発して、渡船で向島へ渡り、島伝
いにしまなみの架橋を渡っていくアップダウンの多いコースを激走。
今治サイクリングターミナルを折り返す160kmコースと大三島多
々羅パークを往復する80kmコースを、路面のコンディションが悪
いにも関わらず、参加者のほとんどが完走を果たした。
 コース上では、尾道サイクリングクラブのメンバーが、パンクや
故障などトラブルの解消に協力していた。
(=写真は午前7時、雨のなか尾道駅前を出発する参加者)。


ニュース・メニューへ戻る