山陽日日新聞ロゴ 2001年9月30日(日)
しまなみ縁日を
 イベント来週末は駅前周辺へ
  今治の「のまうま」体験乗馬など
乗馬する子供
 広島県瀬戸内しまなみ海道周辺地域振興協議会が主催するイベン
ト「しまなみ縁日」が10月6、7日の2日間、駅前のしまなみ交
流館前広場と本四公団管理局駐車場で繰り広げられる。
 しまなみ海道を再認識してもらう事を目的に、昨年に続く企画。
公団駐車場では、今治市で保護されている日本一小さい「のまうま」
の乗馬体験が出来る。可愛らしい馬にまたがり、調教師が1周約
30mのコースを2周、連れて歩いてくれる。(=写真は去年の様
子)。昨年小学生以下が対象で無料。
 交流館前では、金魚掬いやヨーヨー釣り、オリジナルゲームなど
が1回50円。因島市のミカン餅やじゃこ味噌、生名村の杜仲茶洋
かん、岩城村の芋ケンピ、レモン、宮窪町の海産物の特産味市が並
ぶ。
 時間は両日とも午前10時から午後4時まで。交流館での「2001
ねんりんピック広島俳句交流大会」(7日)はじめしまなみ海道ツ
ーデーウォーク大会、インパク広島「テント村」(7日)、グルメ
海の印象派「ナイトフェスタおのみち2001」(6日)、「おのみち
美食市」(7日)など、両日とも駅前周辺でイベントが相次いで行
われる。
 昨年、しまなみ縁日には、2日間で4000人が訪れている。


転載責任者メモ:なるほど、顔がポニーと違って馬らしい顔。ポニーは
        頭が大きいけれど、これは全体のバランスが馬なんですね。
        室内犬ぐらい小さかったら1匹欲しい(*_<)☆\
        今年の夏は商店街の土曜夜店が大盛況でしたが、秋の
        縁日はどうでしょうか。観光の方も寄ってみて損はないかと。

ニュース・メニューへ戻る