山陽日日新聞ロゴ 2001年9月30日(日)
10日からライトアップ
 博物館で限定夜間開館を
昨年のライトアップの様子
 福山市松永町4丁目、日本はきもの博物館と日本郷土玩具博物館
は10月10日から14日まで、博物館のライトアップと夜間開館
を実施する。
 昨年は夏の宵を幻想的に彩り、大好評だったことから、今年は秋
の夜長に行ってみる。
 国の登録有形文化財の現コーヒーハウス「サボ」の建物をはじめ
中庭の「足あと広場」をライトアップするもの。通常は午後5時ま
でだが、8時まで延長開館する。
 入館は一般800円、中学高校生480円、小学生320円。問
い合わせは0849-34-6644番。
 (=写真は昨年のようす)


転載責任者メモ:この博物館は、話題が出るたびに私もここに書きますが、
        展示内容と共に建物も大いに見応えアリなので、ぜひ松永駅で
        下車して歩いていらして下さい(5分ぐらいかな)。この
        「足あと」は岡本太郎さんの作品。中庭いっぱいを使った
        ダイナミックなもので、「はきもの」に因んだ「足」というわけ。
        まわりも少し歩くと、尾道より更に静かな古い町並みで、お気に
        入りの"通人"も。松永は古くは全国的なシェアの高かった下駄の町。
        明治時代のはきもの会社の社長の家が「和洋折衷」のいかにも明治
        モダンな立派な建物で、NHK教育テレビの大学講座で取り上げ
        られた事もありました。

ニュース・メニューへ戻る