山陽日日新聞ロゴ 2001年9月23日(日)
向東八幡神社の例大祭
 向東町、向東八幡神社は22日から来月2日まで「例大祭」を行
っている。
 22日は夕方、神輿の渡御、翌日は宵宮、芸能祭が開かれ、甘酒
の接待。
 24日メインの大祭、夜は神楽が演じられ、お茶席や生花も。
 市民俗文化財に指定されている「オハケ神事」で29日がオハケ
巻き、来月2日にオハケ解きがおこなわれ、今年の農作物の吉凶を
占う。


転載責任者メモ:今年の農産物はまだ占っている段階?来年のことかな?
        (と思っていたら、10月3日付けで結論が出ます)
        基本的には安産、無病息災を願うそうです。
        平成6年に指定された市民俗文化財オハケ神儀。
        鎮護祭はオハケさんと呼ばれるそう。

        民俗文化財にはほかに、夏に行われる県民俗文化財
        「吉和太鼓踊り」、
        10月の同じく「木ノ庄鉦太鼓おどり」、
        摩訶衍寺で33年に1度秘仏が開帳されるのにあわせて
        行われる「小味の花おどり」。(竜王山で雨乞いとそのお礼
        にも踊られるとのこと)
        市民俗文化財は 10月の「艮神社餅搗神事」、
        11月3日の「ベッチャー祭」、
        1月の山波とんど行事、などの行事があるそうです。
        (資料:「びんご おのみちの文化財-目録-」尾道市教委・
         尾道文化財協会 編集・発行)

ニュース・メニューへ戻る